蒼刻

朝焼けを期待して出かけた水辺・・・期待も虚しく雲が立ちこめる朝を迎える・・・こんな夜明けも独特の蒼刻を過ごすことが出来て、自分は好きだ・・・ここの所、仕事に追われて、自然の中に身をおき、時と共に目覚めたり、朝をまったりする事が出来ていない・・・そろそろ、限界を迎えそうなので、日曜日には、心置きなく自然の中へ出かけてみたい
e0321360_02034159.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2018-10-12 23:58 | ニコンD810 | Comments(0)