<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

春陽

今日で二月も終わり明日から3月に・・・ここ数日の暖かな春の日差しに誘われたかのように、福寿草の群落が花開いたと聞いた・・少しずつではあるが、春めいた日も続き、三寒四温を繰り返しながら本格的な春を向かえる。今年も、桜の季節まであと一ヶ月。待ちどうしいですね!!年度末ということもあり、仕事も多忙で、ゆっくりしたいが桜が咲き終わる頃までは、今年は休めそうもありません・・・・
e0321360_0274414.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-28 23:57 | Comments(0)
2014年 02月 27日

今月も・・・

2月も残す所あと一日。色々なことがあった一ヶ月でした。特に大雪は、今まで経験した事の無い思いや出来事が・・・被害もたくさん。金銭的にも多大な損害を被りました。すこし、ゆっくり静養したいですね・・・この猿のように!春の陽気に誘われて、来月中旬に納車される新車で、温かな地方に行ってみたいと思うこの頃です。そんな私服のとき思い描いた今日の一枚!
e0321360_2353362.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-27 23:55 | Comments(2)
2014年 02月 26日

春の日差し

関東にもようやくここ数日、春の日差しが降り注ぐ陽気になった。春を告げる花(菜の花)が咲いている土手に目が停まり、車を止めて撮影した一枚・・ようやく、色の無かった大地が少しずつ彩色取りを取り戻しつつある風景にほっとした時間だった
e0321360_0153862.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-26 23:55 | Comments(0)
2014年 02月 25日

木曽路を訪ねて5

宿場街にある店に掛かっていた暖簾・・・珍しいので一枚・・こんな出会いがあるのもまた楽しい旅写真!
e0321360_23592596.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-25 23:55 | Comments(0)
2014年 02月 24日

木曽路を訪ねて4

長野から岐阜へ峠道には、雪が残っていました。峠道を下った岐阜の宿場・・馬籠宿。観光化されていましたが、道沿いに歩きながらのスナップショット・・江戸時代は、大変な思いをしながらの旅だったのだろう?と思われる・・・
e0321360_2327553.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-24 23:32 | Comments(0)
2014年 02月 23日

木曽路を訪ねて3

江戸時代にタイムスリップしそうな佇まいに思わずパチり・・・スナップ写真って面白いですよね!店から、着物姿の人々がでてきそう・・そんな旅をしながら撮る写真も大好きです。今月は、身内の入院に始まり、週末二度の大雪・・今週末も仕事と雪かきに追われ撮影に出られずに・・・今週でいよいよ二月も終わり・・来月は、春らしく楽しいことが沢山あるといいなと思う日曜日の夜です。
e0321360_2320372.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-23 23:27 | Comments(0)
2014年 02月 22日

木曽路を訪ねて2

店先に飾られた風車・・竹細工で創られているおもちゃであるが、こんな物も職人技を感じてしまう。
昔の人は、手先が器用だと・・今でも伝統に従い竹細工で作られ、そんな風習や技量を次世代につなげて生きている方々にお会いして、自分とは?と考えさせられた思い出がある・・・
e0321360_233175.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-22 23:30 | Comments(0)
2014年 02月 21日

木曽路を訪ねて1

コンピュターのトラブルにて二日間のアップデートが出来ずにいた。色々な出来事があった週末で、何かと忙しく過ごしている。以前に出かけた、木曽路の宿場街で撮ったものをモノクロにて御紹介・・・
フジのXシリーズを使い始めた頃の一枚
e0321360_1545759.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-21 23:51 | Comments(0)
2014年 02月 20日

開花宣言

春の便りがまた一つやってきた。前橋気象台が前橋の標準木で梅が開花したと発表・・・一歩一歩であるが春が近づいてきている。今年は、花粉症の症状が軽くて済みそうなくらい少ないらしいのでそちらにも期待しながら、ゆっくりと春を待ちたい。昨年、青梅梅林にて撮影したものを今日の一枚に・・・
e0321360_23563175.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-20 23:57 | HASSELBLAD CFV39 | Comments(0)
2014年 02月 19日

春の足音

冬のこの時期、雪の残る大地は色の少ない季節だが、少しずつだが春の足音が聞こえそうな物に出会えるようになってきた。すぐ横には、先日の大雪の残雪が残っているが、今日の温かな太陽の陽に誘われ水仙が咲いていた。いよいよだが、確実に春の歩みが近づいてきているようで嬉しい!
e0321360_23113867.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-02-19 23:21 | Comments(0)