季節のおくりもの

hbcfv39.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

冬空に向かって

天候が回復した白樺林では、昨夜からの吹雪のあとで白樺の樹々も雪化粧!白い上着を着た白樺の林に青空が輝きを添えた。そんな今日の一枚
e0321360_23201583.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-31 23:32 | Comments(0)
2014年 01月 30日

貴婦人

八千穂高原は、東日本有数の白樺林がある。そのなかでも、八千穂レイク北側の道路沿いに二本仲良く寄り添っている白樺がある。車で走っていても、必ず気づくはずだ。悪天候になりそうな黒い雲が近づく中、そんな白樺にスポットライト的な光が差し込み白く輝いていた。まさに、貴婦人というニックネームがつきそうな光景だった。
e0321360_21305223.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-30 21:32 | Comments(0)
2014年 01月 29日

冬樹

昨晩から降り続いた、雪も止み雲に覆われた空には、青空が・・・冬山での一番美しい時間の始まりだ
今まで、じっと耐えてきた樹々は、煌めき出し本当に見る物を圧倒してしまう。何度も見ているが、天候が回復した時の雪景色は、美しい。フジのX−E2と14mmとの組み合わせも素晴らしく良い画が撮れる。厳冬期の外でガンガン使用してみたが、低温時も問題なく撮影できた。
e0321360_23113984.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-29 23:15 | Comments(0)
2014年 01月 28日

風に舞う

昨晩から続いた悪天候が、徐々に回復し始め、青空も顔をだし一面の銀世界を風が勢いよく通り抜けていく。カラマツの林に降り積もった湿った雪が、風に飛ばされ一気に雪のシャワーとなって降り注ぐ。
そんな一瞬をカメラで撮影した一枚。この後は、カメラもレンズも真っ白になったのは、言うまでもない。そんな、森での出来事が、今日の一枚!
e0321360_2240381.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-28 22:40 | Comments(2)
2014年 01月 27日

嵐のあと

週末の八千穂高原は、天気予報通りに悪天候から急速に回復した。土曜日から降っていた雪は、日曜日の朝方には止んで、高原には雲の向こうから太陽が姿をみせた。静かに目覚めた朝の景色を橋の上から見渡すとカラマツ林が雪をいただき本当に綺麗!そんな、八千穂高原の代表的な橋の上から景色を今日の一枚
e0321360_2315710.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-27 23:20 | Comments(0)
2014年 01月 26日

虹のアーチ

今日のロケの帰り道に遭遇した虹の架け橋・・・何時も外出しているので虹にはあまり驚かないことが多いけど、今日のはもの凄く低い場所に色濃くそして綺麗な円形にアーチを描きその両端がはっきり見える事は、あまりないので今日の一枚に・・・
e0321360_22414573.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-26 22:43 | Comments(0)
2014年 01月 25日

残り柿が・・・・

よく降りましたと地元の人は言ってましたが、今日は暖かくなるとのことでしたがどうだったのでしょう?柿の実がさむそうですね!でも、渋柿で食べれないそうです・・・
e0321360_2113142.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-25 21:12 | Comments(2)
2014年 01月 24日

雪国の山々

週末は、また雪国に向けて出かけます・・・雪国らしい絵が見つからなかったので今日は、以前撮影した大雪の松之山で撮影した山々をのせておきます。また、管理画面にうまくアクセスできませんねぇ?どうしたんでしょう・・・
e0321360_2181635.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-24 23:03 | Comments(0)
2014年 01月 23日

宿場町を訪ねて

長野県の海野宿に寄った時の写真・・・何時の時代の建物だろうか?旅籠か?瓦屋根の瓦に苔が時代を感じさせる・・・年を取ったせいかもしれないが、昔のモノやアンティークなものに最近とても興味がある。カメラもライカM2のバースデーライカとともに時代を重ねている。何年たっても、良いものと共に生きて行きたいこのごろである。
e0321360_2330288.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-23 23:40 | Comments(0)
2014年 01月 22日

冬空

群馬県南部の冬のこの時期は、澄みわたった青空に白いちぎれ雲が浮かぶという光景が比較的よくみられる。関東地方の北部で内陸部ということもあり一年中、比較的晴天率が高い。特に冬場は、新潟県に雪を降らせた後の乾燥した季節風が北部から吹きすさぶこともあり、気温より体感温度は低く感じる。そんな、冬空を富士フィルムの広角レンズで切り取ってみた。このカメラの映し出す画像は、今までのデジタルカメラと違い、非常にフィルムで撮ったように写り、好感がもてる。今日も寒い冬晴れの天気だった。
e0321360_23293492.jpg

[PR]

by EK63CFV39 | 2014-01-22 23:47 | Comments(0)