<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

緑に染まる

今日も関東北部は、はっきりしない天気だったが、暑さが戻ってきた。そう、夏の盛りなのである。幾日か過ごしやすい日が続いたので、元の気温にもどった(正確には戻って無い)だけで、相当暑く感じる。本当に人間とは、勝手な生き物である。特に、自分は暑さにめっぽう弱い方でエアコンが必需品だ。そんなエアコン全開で車を走らせて撮影地に向かっていると、田畑の景色が綺麗な緑の絨毯になってきている・・・今年は、水不足もあり田んぼによって稲の生育具合が違うけれど、あちこちで綺麗に育ってきているようだった。そんな田んぼ道に車を滑り込ませて一枚撮影したのが、今日のカット!山間で、微妙に田んぼの高さが違う為、手前の田んぼと奥の田んぼが別々にみてとれる。この時期ならではの緑の田んぼである。
e0321360_225516100.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-31 23:11 | Comments(0)

おはよう!朝ですよ!

朝早くの高原のひまわりの葉で、羽を休めていたヤマトシジミをハッセルH3D/50ⅡとHC120マクロで撮影してみました。拡大してお見せできませんがもの凄い描写力です・・流石、中判デジタルですね!でも、撮影時には飛んでしまうのではないかとヒヤヒヤしながら撮影しました。お休みの所の寝顔を撮影してしまったみたいで、少々気が引けましたね!・・・
e0321360_23355587.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-30 23:37 | HASSELBLAD H3D/5000 | Comments(0)

滝音

今日も降ったり止んだりで、はっきりしない天気が続いている。あちこちで、集中豪雨で被害もでている・・・最近の天気は、以前と比べ明らかにおかしい!まさに地球規模で異常が起きているに違いない。 ここの所、あまりぱっとしたカットが撮影できておらず(-_-;)先日の滝のカットを今日は一枚!ハッセルブラッドH3D/50でHC80mmで撮影したもの・・さすがにラージフォーマットデジタルだけあって白の階調は35DSRとは、比べられないくらい良いものがある
e0321360_23545236.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-29 23:56 | HASSELBLAD H3D/5000 | Comments(0)

夏の百合園に

ここの所毎日、雷雨が続いています!そんな中、山沿いのスキー場で行われている夏の百合園に出かけてみました。今年は、天候不順や雨不足もあってか、何年か前に訪れた時からみれば少々花が少なく、人工的に植えるにしてもちょっとガッカリ(>_<)時期が、早すぎたのかもしれませんが・・・朝早く出かけてみましたが、開園も8:30と少々遅めで、リフトで山頂部から撮影しながら、歩いておりてきましたが、2時間もせずにみるみる雲が張り出し雨が降ってくるありさま・・やはり、天気が安定しません・・・百合という花は、以前よりあまり作品にはならず、今回もNGショットばかり量産!おまけに、少し風もあったため、被写体ブレも・・・カメラマン失格です!(-_-;)
e0321360_23655.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-28 23:06 | Comments(0)

夏の日の思い出

今日は、仕事で撮影に出られなかったので、先日のスナップショット!夏休みに入って学校のプールに行った帰り道、木陰でおしゃべり・・・夏の日の思い出となって記憶されていくに違いない・・そんなカット!小学校時代は、夏休みといえば、ラジオ体操とプールこれしかなかったなぁ・・・今の子供達は、習い事やら塾やら大変だ・・・我々の時代は何もせずに、大人になってしまったが(>_<)
e0321360_23234110.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-27 23:34 | ライカM9 | Comments(2)

一足お先に・・・

蓮の花の池も見頃迎え、これから咲くもの、咲き終わったものと季節の移り変わりを感じることができる。関東甲信越地方は梅雨明け宣言があったのちの1週間程度は、真夏日続きで大変だったが、ここの所、梅雨前線の戻りがありあまりぱっとした晴天にもならず、暑さも一段落・・・先日出かけた高原には、ヤナギランの花の姿もチラホラ見受けられた・・平野部では、まだまだ暑さが続きますが蓮の花の花心のように種に向けての衣装替えをする季節の足跡がみてとれる・・・
e0321360_2325425.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-26 23:38 | Comments(0)

静寂

静かな朝の一時・・・鳥のさえずりしか聞こえないなか一心不乱に釣り糸をたらす。日々の疲れがとんでしまう瞬間なのだろうと見ていて思えた。天候は朝からあいにくの空模様。今にも降り出しそうなねずみ色の雲がひしめきあっているが、森の中の湖畔では、全くの別世界!鳥のさえずりが気持ちいい!風も無く水には、湖畔の景色が鏡のように映り込む。雑踏の中、日々の生活をしている現代人にとってこんな別天地をもっている人は、本当に幸せだ!早起きは三文の得、こんな風景に出会えた自分は本当に得をしたと思う。(^_^)昔の人はよく言ったもんだ!!
e0321360_2311552.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-25 23:31 | Comments(0)

時代を重ね

東照宮にお参り後、駐車場に向かい歩いていると、左側に大きな紅葉が・・・いかにも、時を経てきた佇まいをしている。少し、高い位置にあるのでカメラごと樹の下から見上げるような構図で撮影してみた。何年この場所にいるのだろう?周りの杉の木も立派だし・・近代的な建物の脇にあっても重厚な時代の流れが感じとれる。この木々からしてみれば、人間の一生なんてあっという間なのかもしれない!
この木々は、どんな景色を見てきたのだろう・・・ふと、そんなことを考えながらシャッターを切った。
e0321360_23259.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-24 23:03 | Comments(2)

日光東照宮五重塔

せっかく日光に来たのだからというノリで、久々に日光東照宮に寄ってみました。平成の大修繕が行われており、江戸時代からの国宝を守り続けるのは、大変なことと改めて思いました。また、この世界遺産を後世に伝えていくためにも大事にしていかなければ・・・夏休み初日の休みだったので、小学生の林間学校の生徒がもの凄く多く、境内には小学生の人だかり(>_<)自分の小学校時代を思い出し、今の子供達は、グループで物事を調べてきており、関心して聴いていました。まずは、手前の五重塔を緑と一緒に・・・この漆塗りだけでも、当時の権力がいかに凄かったか・・・良くわかります。良い仕事してますね・・・・・・
e0321360_2312877.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-23 23:23 | Comments(0)

流れ落ちる

昨日の湯滝から、もう一枚・・・こちらは、湯ノ湖から、流れ落ちる湯滝の上部・・この湯川は、湯ノ湖から始まり、湯滝、竜頭の滝、そして中禅寺湖、華厳滝と流れていく・・水も長い旅をしていくわけである。今週は、梅雨前線が戻ってきて天気予報では、あまりぱっとしない天気が続きそうだが、湿気と高温には、注意しましょう。晴れなくても、熱中症になっているかたが多いとのことなので・・・
今週は、週末まで予定があり2週間休みなしになりそう(>_<)
e0321360_0112270.jpg

[PR]
by EK63CFV39 | 2013-07-22 23:53 | Comments(0)